中国人観光客向け無料ガイドブック「可乐畅游日本」 翻訳・制作、メニュー、看板、ポスター、DM等 中国出張、ホテル予約、座席予約受付

新着情報

2015-08-11 吉祥航空の機内メディア開発業務の提携を致しました

株式会社ENJOY JAPAN(本社:東京都新宿区、代表取締役:瞿 史偉)と株式会社ツインプラネット(本社:東京都港区、代表取締役:矢嶋健二)は、中国民営で最大のフルサービスキャリアである航空会社「上海吉祥航空股份有限公司」(上海証券取引所A株証券番号603885、代表者:王均金)の全資メディア関連業務の子会社「上海吉宁文化媒有限公司(代表者:徐駿民)」と協業し、「中国本土内」および「中国と日本」間を就航する吉祥航空機内のメディア開発における契約を締結、開発メディア第1弾とし、機内設置フリーペーパー「逛逛日本(TRAVELTOJAPAN) ※訳:日本をぶらぶらしましょう!」を2015101日(予定)に創刊します。


上海吉祥航空株式会社は上海均瑶(集団)有限公司(JuneYao Group)出資の民間航空会社として、20069月より正式に事業運営を開始し中国では最も機齢の新しい機材を運航し高い定時到着率を誇り、また日本へは上海と「羽田」「関空」「福岡」「沖縄」の直通便を運航。中国国内はもとより、訪日中国人の貴重な交通手段として、増便および発着空港の拡大も計画している中国民間航空会社となります。

今回、創刊する機内誌は、中国全域に対し機内誌の特性を活かし最新の日本トレンド情報を発信。訪日中国人だけでなく、潜在的な日本旅行ニーズへのアプローチを実現させるフリーペーパーとして3か月に1回、各号20万部にて発行を予定。編集長にはweibo230万人フォロアーを誇る米原康正氏が就任。中国本土のインフルエンサーを起用したコンテンツ開発を行います。創刊号は、渋谷・港区エリア(渋谷/原宿/青山/表参道/恵比寿など)を中心に関西・中部・九州の3エリアの特集も予定。フードやショッピングガイドとしての役割に加え、今後は吉祥航空の日本就航エリアを中心とした「地方創生」の役割を担えるメディアへの成長を狙います。


今後も、吉祥航空機内メディアの開発・提供を進め、インバウンド市場の拡大に対応したソリューション開発を行ってまいります。