中国人観光客向け無料ガイドブック「可乐畅游日本」 翻訳・制作、メニュー、看板、ポスター、DM等 中国出張、ホテル予約、座席予約受付

新着情報

2016-09-15 勝てる!中国インバウンド情報 vol.1

意外と知らない中国の動画メディア最新事情
はじめまして。 株式会社 ENJOY JAPAN 代表取締役のク・シイです。
「爆買い」などのワードで中国人の日本における購買行動がよく話題になりますね。

しかし、そういった行動に至るまでの中国人の日々の生活についてはあまり知らない方が多いのではないでしょうか。
この「勝てる! 中国インバウンド情報」では、 意外と知られていない中国の人々の生活実態をデータとともにご紹介していきたいと思います。

1 、 中国人の動画メディアは TV より WEB チャンネル!
中国では、動画メディアが TV から WEB チャンネルへと移行しつつあります。
ドラマを例に比較してみましょう。 2016 年春、 日本では無料のインターネットテレビ局が開局し話題を集めました。
ですが、 まだまだ「ドラマ」といえば「TV ドラマ」を連想する人が多いのではないでしょうか。
中国において、 ドラマは TV ではなく「インターネットの WEB チャンネルで視聴する」という認識が一般的です。
CMMR(中国大手調査会社) の調査によると、中国の WEB 動画視聴人口は 6.25 億人(2015 年度)であり、 今も尚、 1 年間に 3000 万人以上も増え続けています。視聴頻度も非常に多く、 CMMR の調査では全体の約 40%が WEB 動画を毎日視聴しており、週 3 回以上視聴する人はなんと約 63%にのぼります。

具体的に TV とインターネットでの視聴率を比較してみましょう。
中国で人気を博したドラマ「何以笙默」は、 TV とインターネットそれぞれで同時配信されました。
TV での個人平均視聴率は 0.58%、 延べ視聴者数は全 18 回で 1 億 3300 万人でした。 一方、インターネットでの再生回数はなんと TV 視聴者数の約 40 倍となる 50 億回を超えました。ドラマをインターネットの WEB チャンネルで視聴する中国人が圧倒的に多いことが伺えます。

<番組データ>
番組名:何以笙
TV 放送期間: 2015 年 1 月 10 日から 1 月 27 日まで
WEB 放送期間: 2015 年 1 月 10 日から 2 月 1 日まで
※公開タイミングは TV 同時配信
全話:全 36 話 放送詳細: 1 日 2 話放送 1 話 45 分
【TV 放送】個人平均視聴率: 0.58%
※テレビ視聴人口 12.8 億人
(12.8 億人×0.58%⇒7,424,000 人/7,424 千人×18 回放送⇒133,632 千人)
【WEB 放送】截至 2 月 1 日共得网络视频量超50 亿
(日本語訳:再生回数は 50 億回を超えた)
http://media.people.com.cn/n/2015/1202/c400317-27881658.html

このように現在の中国国内において、日本の TV のように大きな認知獲得に有効なコンテンツはインターネットのWEB チャンネルなのです。
中国最大級の動画サービスと言えば「(Youku)」と「愛奇芸(iQiyi)」が有名です。 「酷(Youku) 」は中国最大の動画配信サービスで、日本でいう「YouTube」にあたります。 「愛奇芸(iQiyi)」 は中国検索大手「百度(Baidu)」傘下の中国 No.2 の動画サービスです。 「愛奇芸(iQiyi)」は動画アップロードのみの「(Youku)」とは異なり、 版権をクリアした合法的なコンテンツのみを配信していることが特徴です。

、 インバウンドで効果的なのは WEB の旅行チャンネル
インターネットの WEB チャンネルをうまく活用することで、日本における TV のように大きな認知を獲得することができることは先ほどご説明させていただきました。ただ、 WEB チャンネルの数・種類は日本の TV プログラムの種類以上に多岐に渡っています。そんな豊富な種類の WEB チャンネルの中で日本の情報の認知を獲得しようとした場合には、 インターネット TV 内の旅行番組を活用することが効果的です。
調査によると、中国人が訪日する際に重要視していることの TOP3 は「リフレッシュできるか 70.8%」「趣味・目的が達成できるかどうか 62.6%」「美味しいものが食べられるか 62.1 %」です。 観光名所へ行くだけでなく、 日本ならではの体験を旅行の目的とする人が圧倒的に多いことが伺えます。 インターネットにおける動画サービスが盛んな中国では、そういった方々は必然と WEB チャンネルを活用し、 旅行関連の情報を得る傾向にあります。
(出典: JTB 調査 http://mt.sohu.com/20160304/n439403390.shtml)
中国最大手動画サービス「iQiyi」内の旅行チャンネルは、 海外旅行に関心が高いユーザーから人気を博しています。日本人が TV の旅行番組を見る感覚と同じ感覚で視聴されているようです。
近年、数次ビザの発給やビザ緩和により、 日本へ旅行する中国人の層は富裕層だけではなく一般層にまで拡大しました。 旅行チャンネルの視聴者層も幅広く、日本の旅行に興味を持っている層が広がっていることが伺えます。
そのため、 より幅広い旅行ニーズに対応した動画コンテンツの拡充が視聴者から求められてきています。当社では、このようなニーズに応えるため、中国最大手の「酷(youku)」、 No.2「愛奇芸(iQiyi)」をはじめ有力動画サービス企業と連携し、 日本観光限定のチャンネルを設ける準備を進めています。 中国国内において、 訪日情報を発信するメインのメディアになっていくことは間違いありません。

3、 ク・シイおすすめ! インターネット TV 内の WEB チャンネル
中国のインターネット TV の本数は数億本にのぼるとも言われています。そんな中から、私のおすすめのチャンネルをご紹介させていただきます。

<日食記>
人気の料理番組で、 酷(Youku)での再生は 7000 万回を超えています。 5 分という短い時間で料理の方法をわかりやすく紹介する内容です。人気の秘密は単なる料理番組ではなく、巧みな撮影によって面白く観ることが出来る点。実際私自身も料理はしませんが、楽しく観ることができる番組です。
松奇
中国における雑学の番組です。 高松というコメンテーターの方が中国の歴史や文化、旬の話題などに対し独自の見解を述べることで人気を博している 30 分の番組です。 愛奇芸(iQiyi) では一回の番組で平均 400 万以上の再生があります。
罗辑
中国では有名なコメンテーターである振宇による最新の科学、文化、思想などをテーマとした大人のための学習番組です。 それぞれの分野の有名人をインタビューすることで質の高い情報に触れることができるため勉強になることが多く、 私もよく観ています。 酷(Youku) では一回の番組で平均 100 万以上の再生があります。

中国の WEB チャンネルは今後ますます盛り上がることが予想されます。訪日中国人をターゲットとしたマーケティングにおいて、インターネット TV の活用がコミュニケーションの中核を担う日はそう遠くないのかもしれませんね。

(データ出典元)
CMMR : http://www.cmmrmedia.com/cmmrjj/
番組動画視聴回数: http://media.people.com.cn/n/2015/1202/c400317-27881658.html




【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 ENJOY JAPAN 広報担当 福島
電話 03-6380-1930(直通)