中国人観光客向け無料ガイドブック「可乐畅游日本」 翻訳・制作、メニュー、看板、ポスター、DM等 中国出張、ホテル予約、座席予約受付

新着情報

2018-03-02 当社中国法人が舞台『ムサシ』の上海公演をサポート

 上海毅偉信息科技有限公司ENJOY JAPAN中国法人)は業務提携先の株式会社日宣と連携し、上海歓聚一堂文化伝媒有限公司を支援し、2018329日~201841日に上海で舞台『ムサシ』を公演いたします。上海毅偉ならびにENJOY JAPANは日本のエンターテインメントコンテンツの中国展開ならびに、中国コンテンツの日本展開を支援してまいります。


 『ムサシ』は井上ひさしが書き下ろし、蜷川幸雄の演出、藤原竜也・小栗旬などの出演で2009年に初演されました。その後も、ロンドン、ニューヨーク、シンガポールなど、5カ国10都市で上演されのべ約17万人を動員しました。

 2018年の再演は蜷川幸雄三回忌追悼公演として復活し、東京・埼玉・大阪・中国上海で公演されます。宮本武蔵を演じるのは藤原竜也。対する小次郎は溝端淳平が演じます。鈴木杏、六平直政、吉田鋼太郎、白石加代子ら、蜷川幸雄から最後に直接演出を受けたキャストが誰一人として欠けることなく再集結しております。また本上海公演は初の中国での公演になります。

 本舞台の主催者である上海歓聚一堂文化伝媒有限公司の陳総経理からのメッセージを上海毅偉信息科技有限公司(ENJOY JAPAN中国法人)より発表させて頂きます。


 この度、蜷川幸雄先生の代表作『ムサシ』が上海初開催となり、心より嬉しく思っております。このような大規模な日本舞台、そして蜷川先生の作品の中国本土初開催の主催を務めさせていただき、誠に光栄に思っております。蜷川先生の作品は、中国の劇評家や観客の中でも高評価を受けており、いつか、中国本土で蜷川先生の作品が上演されることを切に願っておりました。今回、日中国交正常化45周年、日中平和友好条約締結40周年という記念すべき年に、『ムサシ』の中国本土初開催が上海の最も大きな劇場―上海文化広場で上演されることが決定しました。素晴らしい公演、そして2018年の話題作になるように盛り上げていきたいと思っております。そして『ムサシ』の上演をきっかけに、蜷川先生の作品、及び日本の素晴らしい舞台作品をさらに上海、及び中国本土に開催いただけるように努めていきたいと思っております。

 

陳緋

総経理

上海歓聚一堂文化伝媒有限公司

 

 

 上海公演情報

  日時:2018329日~201841

  場所:上汽・上海文化広場

 

 主催

  上海メディアグループ(SMG)上海聚一堂文化媒有限公司

 

 企画制作 ホリプロ

 

 上海メディアグループは中国で最も影響力を持つメディアグループの一つで、テレビ・ラジオをメイン業務とするほか、芸能マネージメント、スポーツ事業、エンターテインメント事業などの関連業務にも力を注いでいます。株式会社日宣は様々な日本のコンテンツホルダーとのネットワークの強みを活かし、成長著しい中国企業の日本への進出のサポートや魅力ある日本のコンテンツの中国市場への発信を支援していきます。

 

 

【本リリースに関するお問合せ先】

株式会社ENJOY JAPAN 担当:中山

電話:03-6380-1930