八王子市の小中学校ならびに、義務教育学校にマスク・衣料用ブリーチを寄贈いたしました。

2020年7月3日(金)、八王子市の小学校・中学校・義務教育学校に、マスク5000枚、衣料用ブリーチ480本を寄贈いたしました。寄贈に至った経緯といたしまして、2018年に日中平和友好条約40周年記念事業として、八王子市の加住小学校にて文化交流(中国河北省)を実施させて頂きました。八王子市の子どもたちの学びの場が、新型コロナウイルスによって止まってしまっては、日本の将来に大きな影響がでてしまうと強く感じておりました。

この度、弊社はその学びの場が少しでも止まらないように、子どもたちに一日も早く、より良い環境を整備することが出来ればと思い、ご縁のありました八王子市の小学校・中学校・義務教育機関に寄贈をさせて頂きました。

八王子市の小中学校ならびに、義務教育学校にマスク・衣料用ブリーチを寄贈
写真(左から):ENJOY JAPAN 代表取締役 瞿史偉、八王子市 石森市長、日宣 中国ビジネス開発室 室長 兼 ENJOY JAPAN 取締役 中山隆央

新型コロナウイルスの一日も早い終息を願い、日本と中国の架け橋となるべくさらなる努力をして参ります。

News一覧に戻る