大手製薬メーカー様 ソリューション事例

競合商品が圧倒的に売れている状況で、かつブランドの認知度がほぼないところからスタートしました。

同じ市場で戦っても時間と予算が大きな負担になると想定し、商品の特性からあえてターゲットを観光客ではなく、学生やその家族に設定。

中国の「林修先生」にあたる有名予備校教師や、人気ドラマで受験生役をしたタレントなどを起用し、さらに高学歴のインフルエンサーや教師のインフルエンサーなども起用しながら、「受験時の目薬=○○○」というブランディングを徹底しました。

その結果、日本での免税売上だけでなく、越境ECでの売上向上にも成功しました。

Solution一覧に戻る