中国最大級の3Dアニメ製作スタジオ 「Kaca entertainment」とジャパンアライアンス契約

株式会社ENJOY JAPAN(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 瞿 史偉、以下「ENJOY JAPAN」)は、中国トップクラスのアニメIPホルダーであるテンセントグループ「閲文集団」が出資する中国トップクラスの3Dアニメ製作スタジオ「Kaca entertainment」と日本との連携を強化する為に戦略的なパートナーシップ契約を行いました。

(左:ENJOY JAPAN 取締役 中山隆央 /  右:中国 Kaca entertainment 創業者・CEO 沈晨)

中国のアニメ市場の規模は2016年に約200億元(「中国アニメ市場調査」日本貿易振興機構2018年3月)に達し、その後も急速に成長を続けております。製作・運営・関連商品(グッズ等)等を含めた巨大な産業となっており、出版、テレビ、映画、インターネット等の業界が関わっております。

市場の成長とともに中国のアニメ製作力も急成長しており、ハイエンドな大人向けアニメ等も製作し、特に、先進的な3Dの技術力があるKaca entertainmentは、日本の3Dアニメ製作力に魅力を感じ、日本のアニメスタジオとの連携の強化を目的に2019年4月1日にENJOY JAPANと日本マーケットにおける戦略的パートナーシップ契約を締結いたしました。

ENJOY JAPAN は、中国法人Kaca entertainmentのために、日本市場の窓口となる役割を担います。交渉、翻訳・通訳業務、各種契約等の手続きの支援、日本でのアライアンス先の紹介、出資等をワンストップで提供しています。

今後も、日本市場と中国市場の連携を目的に、日本企業・中国企業のそれぞれのニーズを吸い上げ、包括的な支援をしてまいります。

【「上海咔咖文化传播有限公司(Kaca entertainment)」創業者・CEO 沈晨コメント】

我々は、先進的な3Dのアニメーション製作技術を有しており、中国の3Dアニメーション製作を牽引してきました。また、我々のコアメンバーは日本・欧米でのアニメーション製作会社での経験を有しており、アニメーション製作において経験豊富なメンバーであります。今後は、日本との連携をさらに強化することで、さらに高いクオリティでの3Dアニメーション製作を目指します。企画立案・IP開発から美術・背景・撮影まで総合的なアニメーション製作として、成長・進化しつづけます。

【Kaca entertainment会社概要】

社名:          上海咔咖文化传播有限公司(Kaca entertainment)
代表者:           沈晨
本社:           中国上海徐汇区石龙路329号越界智慧谷1号112室
創業:         2014年10月
URL:         http://www.kacaent.com/
事業内容:      3Dアニメーション製作
代表作品:  GALAXY DEVASTATOR(崩坏星河)

【株式会社ENJOY JAPAN 会社概要】

社名:    株式会社ENJOY JAPAN
代表者:   瞿 史偉
本社:    東京都新宿区荒木町5 四谷荒木町スクエア1階
創業:    2010年2月
URL:    https://enjoy-japan.jp/
事業内容:  広告プロモーション・コンサルティング

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>

株式会社ENJOY JAPAN 広報担当
電話:03-6380-1930

News一覧に戻る